印刷可能なのし紙

のし彩は「短冊」「豆判」から「反物判」「大反物判」まで様々なサイズに対応しています。

【1】多様なサイズに印刷可能。





 

のし彩には、あらかじめ41種類ののし紙サイズを登録しています。

登録に無いサイズやオリジナルサイズは追加登録してご使用いただけます。

300種類まで登録可能)

--- のし彩に登録されているのし紙---
●A6判

B6

A5

B5

A4

B4

A3

 

短冊(270*55)

豆判4号

豆判5号

豆判7号

豆判8号

NO4

NO3

NO2

NO1

 

本中判
切手判
半紙判
美濃判
反物判(中杉判)
大反物判(大杉判)
長反物判


【2】用紙の追加登録は簡単です。

特殊な大きさののし紙貴社のオリジナルのし紙 も、縦(mm) × 横(mm) の寸法を登録するだけで、自動的に文字を配置します。

※のし彩に登録可能なサイズ (縦=10~420mm)×(横=10~594mm)

のし彩は、短冊や豆判など特殊なサイズを

「定型サイズ」に変換してプリンタに送信・印刷できます。

複雑なプリンタの設定をしなくても、バランスのとれたのし紙の印刷を可能にします。

 

詳しくはこちら

 

 

 


【3】プリンタの設定も簡単です。

のし紙の所定の位置に印刷するためのプリンタの設定も簡単です。

●インクジェットプリンタ

後ろから給紙して前面に排紙されるプリンタはシンプルで汎用性が高いので、ほとんどの機種がのし彩の設定だけで完了します。

●レーザープリンタ、複合機

定型用紙サイズの印刷を主としています。

「プリントイメージ機能」で簡単な設定で印刷できます。

あらかじめプリンタドライバで給紙方法の設定などが必要となります。


※プリンタの詳しい内容は  こちら をご覧ぷださい。